FC2ブログ

衣食住の自炊

4月3日に無事に元気な男の子を出産しました。
産休、育休をいただき、育児を楽しみながら奮闘の日々です。子供が居ることだけじゃなく、仕事中心の日々から暮らしと向き合う日々へ生活もガラリと変わりました。

昔から漠然と「自分の身の回りのもの全て手作りにしたい」という夢があって、夢って程カッコいいものじゃなく小さな希望でした。
そこでぱっと思いつくワードがありますでしょ?「自給自足」まぁ自給自足ってのは究極な憧れではあるけど、本気で自給自足してる人ってほんと凄いじゃないですか。
そこまでじゃないんです、そもそも素材は畑から取ってくるわけじゃない、買います。
素材は買うけど手作りしたい。作る事が好きだから作りたい。ただ、それだけ。
それは、自炊。衣食住の自炊。

「住」に関しては、家の家具よく考えてみたらほぼ自作でコンプリートしてる事に気付きました。しかし完全では無い。吊り戸棚、作り付けのタンス、キッチンは手作りではないけど。
「衣」は、育児の合間に子供の服と自分の服の一部は作ってます。大人服は無理だけど、子供の服はなるべく買わずに行きたいと思ってます。
そして来春の復帰には手作りの作業着で復帰したいという思いがあったりします。

しかし、ミシンをやり出すと止まらなくなる私。根詰め過ぎてご飯を作る気力が無くなりコンビニ弁当に頼る日も…。
一番大切な「食」が出来てないっっ!これでは本末転倒な気が。笑

「衣食住の自炊」への道は遥か遠い。
スポンサーサイト



この支配からの

昨日は卒業式でした。

未提出だった課題をやっつけ、卒業認定をもらったのは先週11日。そして昨日14日卒業式でした。

学校に行ってみたいと資料請求して探してSDCに決め、最初から最後までずっとワクワクした気持ちを持ったまま授業に向かえた気がしました。現場で感覚的に覚えた事が机上で理論的に結び付き、また新しい発見があったり。

⚫︎課題ではコーディネートの難しさと楽しさを知れました。日々観察、絵を描く事、これからも続けて行って自分の肥やしになったらいいな。

⚫︎33歳!気力、体力共に仕事との両立にはパワーが必要でした。ちょっと体調崩す事も多かった気もするけどなんとか乗り切れました。

⚫︎謝恩会で校長と話した。私が家具作ってることご存知なかった様で、話したら「すごく失礼な事言っちゃうけど、今腕触った時随分ガッチリした腕だと思ったんだけど、そういう事か?」と言われ、女子的にはショックかも知れないけど、なんだか誇りに思えました。笑

⚫︎クラスメイトや先生方との出会いも良かった。「お世話になりました」じゃなくて「これからもよろしくお願いします。」と言って別れてきました。

⚫︎3月は課題、建具仕事、机作りワークショップ、卒業式、学校が終わったので解禁にした飲み会。かなりせわしない。

そして今週末【のち展】

朝霞市産業文化センターにて

20日13時~21時

21日10時~18時

今回は学校の卒業課題を出します。全然自信がないんですけどね~。とりあえず皆さんの作品見たりレセプションしたり、そっちメインで楽しんで来ようと思ってます。

今日は久しぶりの休日。課題に追われ、散らかった部屋を掃除して、すっきりした気持ちでただいまコタツにて充電中。

学校に行ってて出来なかった事、行って気付けた事、来年度もやりたい事沢山湧き出てます。笑顔と元気でこれからも日々成長していきたいです。
「ってマジメか!?」;^_^A

今日一日

昨日の雨から今日の天気は蚊がすごい事に!!>_<夕方ヤバヤバだった!
おまけに今日は自称「年寄りの血はマズイからオラ食われねぇんだ!」でお馴染みの、名物棟梁だけだったので尚更集中攻撃だったんでしょう>_<
今回、初めて仏壇を作っています。総木曽檜で。今はいろんなスタイルがあって、現代のお部屋にも溶け込むデザインのものも色々あったりして、何度か見に行って決めました。加工も多く心地よい悩ましさと向き合っています。故人様にほっとしていただけるお仏壇を目指してあと一息。
まだ写真撮ってない、完成したら写真載せます^_^
抜いた親知らずまだ痛い。学校終わりました。さて帰ろう~>_<

湧き出る抱負

昨年は年末ギリギリまで製作をしていました。
仕事に限らず四六時中、ずーっと何かしら作り物をしていた様な一年でした。

アーティスティックなアンパンマン

近頃の社長の落書きがお孫仕様に変わって来たようです。

図面のど真ん中にドカンとアンパンマン。
そのギャップが可笑しくて思わずパシャリと…。
可愛いと言い難いが、どこかアーティスティックなアンパンマン、社長らしいわ。笑