可愛い

6月5日〜3日間、新座第四中学の生徒さんが職業体験に来ます。 その日と言えば、はつかり感謝祭の翌々日です。 確か、去年もそんなブログを書いた覚えが…早い、一年なんてそんなもんか。 一年間の長さや変化に期待を込めなくなった、諦めの29歳。 いいえ、そんな自虐を話したいのではありません。笑 今日ははつかり感謝祭の翌々日にある(しつこいw)職業体験の事前打ち合わせに中学生がやって来ました。 中学生が可愛い‼毎年何校かの生徒の受け入れをしていて、大体私が担当になって教えていますが、年々歳が開いて行き、年々可愛いさが増す‼ もっと昔は、中学生とは言えど、まだ歳が近かった。自分も仕事に余裕も無く、自信も無く、そんな中教えていたのかな…。と、今になって思う。 中学生と私は、どこまで言葉が通じるのか? この実習で何を感じて何を学ぶのか、自分自身も前より興味を持ちながら指導が出来そうです。 そして、せっかくやるからには、多くの事を感じて帰って貰いたいな。 今から楽しみです。 この実習が終ったら七月は母校である新座総合のデザイン科の生徒が来ます。 高校生もまた違うのです! デコボココンビ 1337247490712.jpg めっちゃ可愛く無いですか?( ´ ▽ ` )ノ 1337248314859.jpg 1337248315461.jpg 1337248315857.jpg そして今回、何かと挟んで告知致しました、 はつかり感謝祭。 6月3日です。(まだ言うか…) また改めて詳細情報を更新しますね。
スポンサーサイト

お祭りの翌日

お祭りが終わったのも束の間・・・
いやぁ・・・束の間のつの字も無かったか・・・。

その翌日から新座4中の2年生の男の子3名が職業体験にやって来ました。
6月6日(月)~8日(水)の3日間です。

取り組んでもらった課題は、4中の花壇の柵を作ること・・・

1日目~2日目で、材料のカット、組立、塗装の工場作業

3日目に塗装の仕上げ、午後は現地にて設置作業。

慣れない作業に四苦八苦しながらも、形になっていく様子に感動しながら楽しんでいるように見えました。

とは言えまだまだ中学生。塗料のバケツをひっくり返し、柔軟剤の甘い香りの漂う綺麗な水色のジャージを、真っ緑な塗料まみれに・・・!?しつこいシンナーの臭いが甘い香りをものの見事に消し去って行きました。
木に塗ると鮮やかな緑のはずなのに、なんで布製品にこびりつくと、こうもきった無い色になってしまうんでしょうかね。
私もジャージと一緒に一瞬、真緑に凍りつきましたが、S君を見ていると、なんだか可笑しくなって笑ってしまいました。

そして何より、一番大変だったのが最後の現地の取付作業。

2_002_3 地盤がカチカチで掘って行くとすぐに大きな石にぶつかって中々掘り進みません。

001_2 途中、初雁のKさんに《SOS》

「ありがとうございます」

お陰で何とかかんとか・・・

003_2 納まりました~。

005_2 柵の中で記念写真~

左から清水先生、松浦良明君、丸茂樹君、清水裕貴君

3日間お疲れさまでした。

学校貢献が出来たかな?
これから花が咲くのが楽しみですね。

そして3人が卒業しても、柵はきちんと花壇を守る役を果たしてくれるでしょうか?

杉の座卓完成

杉の座卓完成
月曜日ですね。ブルーマンデーですか?それともオレンジマンデーですか?

私はまあまあなオレンジマンデーかな…。仕事も少しずつ決まってきて、なんかメンタル的に色々と、、、幸先の良い月曜日になりました。

実習生のみゆちゃん♪細っこくて、小さなお顔、小麦色のテニス少女、メガネの奥のつぶらな瞳が可愛ゆす!!

母校のご縁で毎年受け入れさせて頂いていますが、毎年来る子達は決まって高校2年生なわけでして(当たり前だ)
毎年ヒトツずつ歳を重ねて行くのは私だけ?と不思議な錯覚を起こしつつ、実習生への対応も私自身、年々変わって行くなぁと実感しているのでございます。

具体的に申し上げますと、単純にすごく可愛いと感じたり、せっかくの縁でここに実習に来たんだから、何かを感じでもらいたい!!!!熱血先生的な感情が純粋に沸き上がってきたりしているのでございます。
後者は明らかに去年には無かった感情かな…?

私はさっさと就職したい人だったから、高校も具体的に好きな事を伸ばせる科に入ってトントンで就職しましたが、
理科が割りと好きだったので、理系の道を進んで科学者なんて道もあったなぁとか、丸の内OLさんかっこいいなぁとか、いろんな仕事、それぞれ苦労もあるだろうに、時には青々とした芝生に見えたりするもので、、、

高校から専門学科で決めてしまうのも中々良かったのか悪かったのか自分でも(?)な部分もあるのか無いのか、この道が正しいのかどうか?誰だって何かしら考えるものだと思います。そして正解なんて、今歩いてる道でさえ正解かどうか分からない。

でも、それでも、少なくとも正解だと信じて歩いてきたこの道、この場所の芝生をもっともっと青々と生い茂る様に、日々精一杯生きる!!
生きるって、そういうものなんじゃないのでしょうか?

だからこそ…

そう、高校生を見ててそんな風に考えてちょっぴり頭がのぼせました。(笑)
まだまだこれからいろんな可能性がある高校時代を過ごしているんだなぁと、

だから、みゆちゃんにも少しでも何かを感じて、これが将来の何かすご〜く些細な事でもいいけど、何かしらのお役に立てる体験になって欲しいなぁと、先輩づらしたバカ先輩が思いました。

ためしに干支を聞いた。
「トリです。」
え?!サル、トリ、イヌ、イー、セーフ!ニヤピン、危うくヒトマワリなとこだった。。ということは…来年は…とうとう!?(笑)

職業体験

職業体験
職業体験
職業体験
昨日から私の母校でもある新座総合技術高校のデザイン科から2年生の藤巻実優さんが実習に来ています。
朝霞駅東口ロータリーに新たに3台のプランターを納品します。
因みにあそこのプランターは殆どが職業体験の生徒さんが作りました。

今回も頑張って作ります!!!!