スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地元の前掛け~ミシン仕事2016春~

お客様から前掛けを大量にいただきました。
「釘袋に使ってください。」との事。

紐も生地もしっかりしてるし、屋号のデザインや書体もカッコイイ。そして志木や下赤塚や白子の地名が!全てがツボっててよだれもんです~~!
貴重なものをありがとうございます。
しかしこの生地、生かすも殺すも私次第。プレッシャーだな、これだけのパンチのあるロゴマークをどうやって切り取りどう使うか、
釘袋じゃなくてトートバッグとかの方がいいのかな?前掛けのトートバッグじゃありふれてるか?でもシンプルが一番??
合わせる生地は?カラー?デニム?柄もの?
うーん、う~~ん、
ちょっと時間くださいな(´・_・`)
スポンサーサイト

たのし~は大発見♩

はつかり祭もあり、ここへ来てぼちぼち釘袋の在庫が減ってきたので、久しぶりに作りました。


これは6月に仲間入りした新人大工のT君のご注文。
とにかく派手でガチャガチャしたのが大好きなんです。との事で、とびきりガチャガチャさせてもらっちゃいました。
これはプロ仕様!ベルト通しが太く、マチも深めになっています。


で、これがまとめて4つ作った蓋つき釘袋。
このタイプはベーシックな釘袋より一回り小さくなっていて、メインポケットには蓋をつけました。
作業にはもちろんですが、携帯やお財布など入れて普段使いもしていただけます。
しかし、ウエストポーチともまた違う。釘袋ベースになっているので、見かけない形でかなりオリジナル性が高いですね。蓋つきは結構売れ筋なんです。
今回在庫が一つもなくなってしまったので作りました。
作業性、ファッション性を両方かね揃えた作者もお気に入りモデルです。




今回作っていませんが、こちらがシンプルなミニサイズ。
ハンカチ、スマホ、小銭入れくらいは入ります。
とても意外な事なんですが、なんと三つ共男性の方に買ってもらいました!
花柄、星柄、ピンク!!そんなに大きくないし、普段バックを持たない男性にポッケの延長的な感じで使えるのが受けたのかも知れません。
そして、男性が身につけるラブリーカラー意外といいんですね~。みなさんそれぞれよくお似合いでした。
女性用と思って作った柄でしたので、新しい発見にとても感激!
女性用以外だとイメージ的にはボーイズライクを意識しています。ユニセックスともまた違って、男ものを女の子が使うって感覚です。(どっちでもいっか^^;)今回嫁に行った三つはその逆でしたね!あー発見たのし~( ̄▽ ̄)

そして去年のお祭りでミニサイズを買っていただいた女性からお礼にとメッセージ添えて贈り物をいただきました。ご丁寧にありがとうございます。達筆な優しい文字で、「旅のお供に御朱印帳入れ」とは…御朱印帳ジャストサイズらしいのです。あーこれまた大発見たのし~たのし。

ミニサイズもまた増やさねば!!

フットペダル

釘袋の在庫がおかげさまで少なくなってきたので、今日は久しぶりに作りました。

と、言ってもこのうちの2枚は注文なので在庫は3枚です。
まぁ嬉しい悲鳴です!
蓮祭を意識して、アフリカの生地を試しに使ってみようかと。写真手前。
あ、でもアフリカってエスニックって言うのかな?まぁいいか?笑
独特な柄だけど、いいのができそう。

今更なんですけどミシンのフットペダルを買って使ってみましたが、超快適!!
特にマチの角のところがいつも苦労するんだけど、両手で押さえられるからすごく楽~。

マニュアル車でノロノロ渋滞してる時みたく、いわゆる半クラ状態が長く続くと足がピキーンとなったけど、それも強弱をつけたり足の踏み方を工夫する事ですぐに慣れたかな!
ミシンの音がプロっぽい感じになった。笑


あ!ブログタイトルを変えました。
家具屋さんはアタシだよ!って大胆でストレートで、ちょっと躊躇ったけど、直球で行こうと思ってパキッと決めました。
発音のイメージは浅香の光っちゃんです。
そしてプロフィールも加えました。今まで無かったんですね^^;
あと釘袋のリンクも作りたいなーとか思ってます。

はつかり祭の更新もしなきゃな!

少しずつ充実させて行きたいです。

「いいかげんにしろ!」

今日は久しぶりに釘袋職人やった。2時間くらい。多分あったかいから出来た。
生地をいじるとやっぱり楽しーです!
また少しずつ始動します。
在庫がお陰様で10枚を切ってしまったので、作らなきゃと思いつつ、中々寒くてやる気になりませんでして…。


自分より年齢の高い木造戸建はどうしても寒いっっ(-。-;
持ってるモチベーション、やる気の6割はこの環境から削がれると言っても過言ではないでしょう。冬鬱、とでも言おうか。。

今は高気密高断熱の家が主流で、暖房器具も効率よくてエコで暖かいんでしょうね!とっても憧れる。賃貸マンションとかでもいいから越したくなります。

でも夏は暑くて冬は寒い。夏の風通しの良さを考えて昔から作ってきた日本の住宅。熱効率を考えられた近年の住宅にどこか弊害は無いのか?
少し疑問に思ったりもします。

寒い工場で冷えとの戦いの毎日。チャリ通して体動かして暑くなって、汗をかく。せっかくあったまったのも束の間、
風通しのよい工場、
機械のキンキンに冷えた鉄、モーターのピューピューな風。
トイレが近くなろうが関係なく熱いお茶を沢山お代わりをする。
自分を駄目にするストーブに理由をつけては当たりに行く。

家に帰って長風呂。入る前に布団に湯たんぽを仕込む。
女は腹を冷やしてはいけない。っていうから。

多分私みたいに外仕事して、この家に住んだら冷え症の女子は耐えられないんじゃないか?と思う。
でも昔の冬はもっと寒かったって言うし、畑仕事は過酷だろうし、先人の女性はどうやって寒さ対策をしてきたのだろう。
食べ物?それもあるだろうなー。体を温める食べ物と冷やす食べ物とか。

今日は暖かかった。

明日は例年並み、またはそれ以下だと。

最近どっかの若手漫才師の捨てセリフの様に棒読みに「いいかげんにしろ!」心の中で呟くのがお決まり。もちろん寒さに対してである!
本当に

「いいかげんにしろ!」

作業着を作りまーす

一昨年、作ったフリースベストがそろそろ毛玉だらけでくたびれています。
今年また新調しようかと思い、オカダやさんへ参りました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。