スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リビングダイニングの壁面収納

リビングからダイニングにわたり、約5.3メートルの壁面を収納と子供の勉強スペースにしたい。
とのご要望があり、せっかくの長さを活かし4mの一枚板の杉カウンターを提案させていただきました。
niwano (1)
こちらがダイニング側。ダイニングテーブルがあるので奥行は極力狭く、収納したいものが最低限入る奥行に押さえ動線を確保。
上は引き出し、下は扉の収納で稼動棚が一枚付きます。
niwano (3)
niwano (2)
そしてリビング側は子供たちの勉強スペースと右側の棚にはおもちゃや本を収納。
niwano (4)
デスク部分は55センチくらいの奥行です。下には引き出し付き。
niwano (7)
新宿のパークタワー?のような階段状の棚は圧迫感を抑えるため。ご主人のアイデア!
niwano (5)
窓枠の上に奥行10センチほどの飾り棚を付け、子供たちの絵や小物を飾ります。色もぴったりなので元から付いてる様になじみました。
niwano (6)
色にもこだわり、部屋全体のウォールナット調の色味と、杉の自然な色味と、両方の色を活かしましたがメリハリが付き、引き締まって仕上がりました。
この棚に物が収納されそれぞれ物の定位置が決まり、程よい生活感を持ちつつ家族の暮らしになじんだ時に壁面収納は初めて完成します。いつも完成を見届けられないのが少し心残りであります。
「完成したよ!」と言う方、是非ご一報ください。拝見させてください。写真を撮らせていただけたらとっても喜びます!!!!
スポンサーサイト

マンションのリビングボード

壁際、金折に沿ってリビングボードを設置しました。
マンションの柱型に合わせて奥行きを決め、引き出しや扉付きの収納を設けました。
ドアやフロアに合わせてダークブラウンに染色をしました。




北参道 事務所工事

昨年末、ニットデザイナーさんの新事務所の家具工事を行いました。
現場は北参道。築45年くらいの昭和の香りの残ったマンション。
床、天井、壁が白いので木部も白を基調としました。

森の中のホビールーム

なんとも爽やかなこのタイトルは8月に発行した、はつかり通信秋号の見出しにもなっています。
「製作に取り掛かっているところです!」
の記事に対して、「無事納品してきました!」
果たしてこの爽やかなタイトルに相当する部屋は完成したのでしょうか!?


安堵感

昨日は和光市へ、石澤大工と。
カウンター2枚と天井までの高さの棚を納品しに行きました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。