イチョウのダイニングテーブル

幅広の一枚板。巾は85センチくらいあります。
イチョウの木は黄色っぽい色をしています。ちょうどイチョウの葉が紅葉した色に近いかも知れません。
それはそれで綺麗なのですが、渋かっこよく着色しました。
IMG_1375.jpg
節がぽこぽこと有り、そこをカンナでツルッとフラットに仕上げ美しい模様が露わになった時、なんだかゾクゾクします。
1.jpg
IMG_1370.jpg
FullSizeRender.jpg
スポンサーサイト

杉の一枚板のダイニングセット

一枚板はスッキリとダイナミック~!!
takahasi (3)
takahasi (4)
takahasi (2)
takahasi (1)
初雁オリジナルのダイニングチェア。お子様が小さい事もあり、角を極力丸く、まぁ~るく仕上げました。
片側は同じデザインでベンチにしました。チェアとのデザインを合わせる為に工夫しました。
テーブルもチェアもトップは杉、脚は桧。やわらかく優しい仕上がりになりました。

新作イス☆

耳付き板をそのまんま使った素朴で個性的なイスが完成しました。



栃の一枚板で座卓



1200㎜×600㎜×高さ350㎜の小ぶりな座卓です。栃の木目が優しくシンプル!

楠のダイニングテーブル

久しぶりの家具の投稿です!
お祭りが終わり10日。(そうか!早い!もう10日も経ったか…改めて書き記して驚きです!!)嵐の様に過ぎ去りました。沢山の方に来て頂き、賑やかに盛大に終えることができました。
ご来場いただいた皆様。誠にありがとうございました。ご報告はまた後日にしたいと思います。

さて。家具も作っていなかったわけでは全然なく…
素材を削り、加工し、組み立て、仕上げ、納品して、、、という作業を自然の摂理かの如く繰り返し、淡々と。そしてお客様に喜んでいただけるとほっと一安心。これが満足のお仕事です(^ν^)
その中に写真を撮る、ブログにアップする、という行為が自然の摂理からすっかり抜けておりました^^;
ふと、余裕が生まれた時に気づいて少し後悔します。
残っている写真があるものはさかのぼりにはなりますが、また後日、更新していきたいと思います。

今日は楠ダイニングテーブルを作りました!一枚板の迫力のザ・初雁!的なもの久しぶりに作りました。






脚の板、2枚を繋ぐ渡し棒との結合部のクサビの形のバランスはビミョーなんです。実はいつも悩みます。上品にまとまり感を意識してます。
天板にボリュームがあるので、その結合部を下めに持って来て見た目の安定感を出しました。
バランスは取れたかな?