水槽の台

メープルの変わった形の板をそのまま活かしました。
これは水槽の台になります。
私は縁日で取った金魚を飼っていたくらいで、魚を飼うことの知識はありませんが、「魚を飼う」ってただそれだけじゃないですよね。
人間の美しいという感性を切り取り「ギュッ」と詰め込み鑑賞する。
水槽って人工的に作られたミニ自然のような独特の世界観がいいですよね。全くの素人のにわかな感想ですが!
この水槽台がそんな美しい世界の引き立て役になれたら嬉しいです。
suisou2.jpg
susou.jpg
IMG_1494.jpg
suisou.jpg
脚の材料にクセのありまくる材料を使ったので形を取るのに苦労しました。
クサビに黒っぽい木を使いアクセントにしました。
自然を切り取り形にして愛でる。人間のそういう感性って好きだけど、いったい何なんだろう・・・?
スポンサーサイト

キッチンのプチリフォーム

10年選手のキッチン、まだまだ現役なのですが、ガタが来始めてしまうのが、重いものを入れて酷使して来た収納部分、引き出しだったりします。
メーカーさんに問い合わせても部品がなくお困りだったそうで。引き出しを処分してレール金物を外し、棚板を入れました。

左端に切れているのが壊れてしまった引き出し。


レール金物を外し、底板を入れます。

扉を付けました。杉の木に柿渋塗装で赤黒く仕上げ、チークの木でタオル掛け、扉の把手を作りました。オリジナルです!
お悩みも解決!デザインも一新し、お客様にも喜んでいただきました。気持ちのいいお仕事が出来ました。

寝ても覚めても【コイケヤ】

この度、初雁木材はコイケヤさんの本社のエントランス工事をさせていただく事になり、私の頭の中は毎日コイケヤさんでいっぱいです。気付けば夜の買い物もポテチを物色しているではありませんか!
新たなロゴマークの看板も木で作ってます。
エントランスの壁面、カウンター、テーブル、椅子。
ヘトヘトな週末、ビールひっかけ、来週もコイケヤロック!
コイケヤさんの新たなロゴマーク

これはなんでしょうか?

これはなんでしょうか?

モデルチェンジ♩

家具の引き出しや扉に欠かせない取っ手。
初雁の定番の取っ手があるのですが、(と言うか私が勝手にそう決めて作ってるだけ。笑)
一度にまとめて作ってもすぐに使い切ってしまいます。
(もちろん、ここぞの場所ではその物件の為に取っ手を作ります。)

そして、その取っ手を新しく作る時に、必ずと言っていい程少し改良します。
今回は前回のものより小さく、且つシャープさを意識して作りました。

これを見ただけじゃ何も分かりませんが、取り付いたところをまた投稿したいと思いますね。

どんなものもそうですけど、少しずつ改良を重ね、人の手により、ものは日々進化して行きます。その、少しずつってのがかっこいいんだといつも思います。

形あるものだけじゃなくて、昨今携帯のアプリのアップデートとかすごく身近に感じますが、
昨日より今日、今日より明日ってゆう人の向上心。

今日は明日より劣る?
そうじゃなくて今は今の全力を常に出してきって作る。
そこに大きな悔いは残らない気がするので。
面白いのが、逆手に取ったヴィンテージ品。
この期間~この期間しか制作されていなかった希少なロゴやデザイン。
そうやって歴史に価値が付くのも何か魅力あると思うし。笑
ってマニアじゃないので分かりませんが…

取っ手のモデルチェンジから学んだ、ものづくりの心意気でした。笑

だいぶブログがご無沙汰になってしまいましたが。
秋になり、創作意欲がふつふつ、メラメラと静かに燃え始めています。
また近々投稿しますね。