FC2ブログ

オフのあたくし

昨日は休みでした。
朝っぱらから買ったばかりのパソコンとにらめっこ。
かと思いきや、初期設定のサービスセンターに電話したところ、スムーズに事が進んで、上手く行きました。顔も知らないおじさま?言葉遣いからなんかおかたい印象。会った事も無い見ず知らずの人に見てもいないパソコンの事を的確に説明してくれてとても不思議な気分になりました。パソコンに砂時計マークが出ているときの沈黙は耐えがたいものがありました。笑。
もう一生関わることが無いと思われるおじさま。だけどめっちゃ助かりました。この場を借りて、ありがとう。

棚からプロバイダの書類を捜していたら、中学の卒業文集が出てきました。
mixiの縁でここ一年くらい前から会うようになった友達のページはもちろん、チェックしましたよ〜。

自分の夢がちゃんとある人、実際に叶えてる人(知ってる限り3〜4人はいました。すごい!!)性格に関係無くそういう人は文章が強い。
なんかいい加減に書いてる奴も、それなりに?かなり?笑いのつぼを押さえたハイセンス。認めます!!
なんか不良キャラかと思っていた奴も、根は優しいんだな、、、

当時は気付かなかった部分が見えました。面白いね。

あーーー書き足りない。
昼休み終わっちゃうので、続きはまた今度〜。

1:00pm


ぱらぱらーっと気になる人のページを楽しみ、閉じようとしたそのとき、今は亡きS先生のページが目に止まり、熱いメッセージを読んでいると思わず涙がぼろぼろとこぼれてきた。

私はS先生が大好きで尊敬していました。
そのコロは恥ずかしくてうまく伝わっていなかったと思うが、S先生が本当好きで、なんて言ったらいいんだろう、理科ごと好きで、笑。
けど照れとかで素直になれない思春期の私は、友達と一緒に嫌だよね〜とか言っちゃったり。。。

進路を決める時「あなた理科向いてるから理数系勉強しなさいよ。」といわれた時は嬉しくて、今でもしっかり覚えている。

みんなのページと同じで、やはり当時気付かなかったS先生の思いが約10年という時を越えて伝わってきた。
そしてやっぱりS先生は尊敬できる先生だった。
先生の愛情や熱い思いが文章に込められ伝わる。
もう会えなくてとてもとても悲しいけど、先生の一生懸命さとかマジで一生忘れませんよ!!

本当にありがとうと言いたいです。
ほんとはもっともっと私の気持ち伝えたかったです。


7:00pmやっと完。笑
スポンサーサイト



ニューヨークからこんばんは

ニューヨークと言えば、、、やっぱりブロードウェイ、今日はミュージカルを見に行った。
右耳には日本語吹き替えのイヤホン、音楽や歌や台詞…その他の情報は左耳で、目からの情報も逃すまい、踊りが鮮やかだな…前のオンナノコ可愛いな、おばちゃんデブだな…etc、許容量の少ない私の頭はてんやわんやでした。
会場の他のお客が大爆笑しているけど、全然着いて行けなかった。。。笑
途中ウトウトしちゃった。笑
正直、物語を追うのには困難だった。ストーリー知っておけば、多少分からなくてもイヤホン無くてもいいかな?
でもクライマックスの歌と踊りには感動で、幸せを感じて、笑いがこぼれて、涙もウルッとこぼれそうだった。可愛くて最高!!!踊りって見てるの楽しい。もっと見たい。
あーーー楽しかった。もう一度みてもう少し余裕をもって全体を把握できればもっと楽しいだろうなあ、と思った。

スザンヌは明るくて情熱的でしっかりしてて高校以来の大事な友達です。
NYで生活を始めて1年半経って、始めて遊びに行ったけど、めっちゃ頼もしい、かっこいい。英語でバスの運転手さんに色々聞いてる姿とか、クール。その無愛想な感じが、それがかっこいい、、笑。本当にお世話になりっぱなしです。NYに遊びに行く機会なんてあり得なかったし感謝してます。ありがとーーー。

ここは世界の中心だわ、エアーズロックもびっくりだわ。(行ったことない分際で)
世界中から色んな人が集まってる街、歩いているだけでも刺激的。
行きつけのカフェでスザンヌが勉強している間、私は読書をしていたが、ただの読書さえなんか違う。
夜のピクニックの非日常的なわくわく感が今の私の置かれている状況とぴったりリンクして、きっとこの物語が100倍面白くなっている気がして、、、明日もカフェろうかと思っている。笑