FC2ブログ

新たな戦闘服

秋めいてきた事だし、昨日作業着を買った。

ゆったりとしたノースフェイスのパンツと、コロンビアの登山用のストレッチパンツ、渋いボーダーカラーのフリースベスト。

アウトドア、登山仕様なので、防寒・通気性・作業性にも優れ機能的♪もちろんレディースサイズもちゃんとある。形や色もおしゃれだし、好みだし。
値段は・・・ご立派なのだけどね。。。
これだ!!作業着には「森ガール」ならぬ「山ガール」スタイル。(山ガールって言葉、もうありそう・・・笑)

何故今まで気付けなかったのか・・・?職人はワークマンだと誰が決めた?吉郁三が言ってるだけではないか・・・。
安さ勝負のユニクロも、万人ウケのスタイルに魅力は無し、機能性も皆無だし。

ここは山の恩恵にあずかった木々達が、ハレて家や家具としての再スタートをお手伝いする場所。
ものづくりという山の山頂を目指し、登り続ける私の新しいスタイルがこれに決まった。
スポンサーサイト



彼岸明けの独り言

気持ちいい朝、久々に土手を散歩した。

異常気象フレーバーギンギン!!な猛暑猛暑もぴたりと彼岸を境に秋めくとは、不思議だよねー。

子供の名前に季節の漢字や感じさせる字はこれから季節が消えていく今の時代に合ってないし、世界に通用しないって、昔どっかの占いのセンセが言っていたのを思い出した。

なるほどー。季節無くなったらそりゃ時代に合ってないよね。
でも季節を入れるのは可愛いと思うけど。それに大体、別に世界に通用しなくてもいいしね。

幼稚園、小学校、中学校、高校、バイト先、職場、ちょこっと所属していたソフトボールチームに至るまで、私のテリトリーはいつだって4市。

そこに咲いてた。
土手にどっしり根をはって地に足のついた、というかむしろこびりついちゃってる、コスモスや彼岸花だってこんなに綺麗な花咲かせてるよ。

でもまぁ、動物だし、せっかく足もある事だし。人間にはせっかく脳みそもあるから、アンテナはって。
一応振りだけははするか。植物でもただの動物でも無いしね…。


今読んでる小説の舞台は「ひばりが丘」閑静な高級住宅街。
言っても朝霞台からバス出てる!!ご丁寧にうちの会社を経由してくれる。
数ある本の中から今敢えて何故これを選んだ?
私のテリトリーは今やっと4市を飛び出し、ひばりが丘に広がったところだ。笑

言ってもI Love 4市

フュ~

何になるのでしょうか?最終章

木のねじれや曲りをホントにそのまま活かしました。

基本加工するときはねじれを取ることで、機械加工は円滑に進みますし、特にテーブルや天板にするときはねじれは嫌われますよね・・・?

適材適所、今回はねじれを取りませんでした。
木の生命力が滲み出ているかのようです!!

木の香り

木の香り
かやの木を削ってます。
マンションのカウンターになるそうです。
かやの木はたまらないニオイがします。
いい香りとか、嫌な臭いとか、好きな匂いとか、嫌いな匂いとか、そういうくくりでは無く、他のナニモノでも無く、

「たまらないニオイ」なのです。
一度削ったら忘れません。

何になるでしょうか?其の弐

何になるでしょうか?其の弐
何になるでしょうか?其の弐
何になるでしょうか?其の弐
こんな展開、どうですか?

何になるでしょうか?其の壱

何になるでしょうか?其の壱
何になるでしょうか?其の壱
何になるでしょうか?其の壱
ケヤキの板です。
ねじれにねじれ…そのねじれを取ろうとするとおそらく板が消えてなくなるでしょう。
ねじれを敢えてとらず、平らな面をカンナで仕上げます…

つづく