FC2ブログ

小さくなる…。

やっぱりそうだ!

お盆休みが明けて、夏の終わりの気配がしてくる頃に蚊が小さくなる。

毎年なんとなくは思ってはいた。
そんなこと常識?なのか知らないが、誰もそれに触れない。
当たり前過ぎて言うまでもない事なのか…。

小さくなってフワフワ飛んでて、小さい分、動きも鈍い。そのくせ刺されると痒いのは変わらない。

やっぱり…今年もか。。。
確信できたから、こうしてblogに残そう。

今日は涼しめの雨。

もうじき夏が終わるよ〜。

スポンサーサイト



廊下を広げてサンルーム

廊下を広げてサンルーム
廊下を広げてサンルーム
廊下を広げてサンルーム
廊下を広げてサンルーム
廊下を広げてサンルーム
昨日、一昨日は廊下を増築してサンルームにした、O邸の建具を吊り込みにいきました。

お庭を眺めながら、日よけ雨よけ風よけ虫よけバッチリの、ちょうど縁側と廊下の合の子と言ったところでしょうか〜?良いとこ取りな気持ちいい空間になりました。

建具は今流行り(?)の障子スタイル。

ガラスはナシジガラスと言って、透明ガラスにシワシワをよせたような質感になっているもので、古い家では見た事があると思います。

懐かしい、レトロな雰囲気がこのおうちにとてもよく馴染んだと思います。

会社に戻り、改めて社長のイメージ図を見たら、その通りに完成していたので、さすがだと思いました。
書く社長はもちろん、絵の通りに仕上げる職人との連携…どちらも欠かすことは出来ないのですね!

イメージ図を意識して撮った訳じゃ無かったので、同じアングルではありませんが、画像を見比べてみて下さい。

夏の忘れ物

夏の忘れ物
8月6日(土)7(日)とあさか商工まつりに参加してきました。

毎年、ペタッとコッパという初雁オリジナルの木工遊びを行なっています☆

木の端材=木っ端(こっぱ)をボンドで思い思いに貼り付けてものをつくる遊びです。写真も撮ったので今度パソコンでアップしますね。

端材と言っても、ただの端材だと面白くないので、更に細かくカットをします。四角や台形や三角…おうちやロボット。
車には、手すりの丸棒や枝や竹…丸いアイテムも欠かせません。

毎年この日に合わせて、コッパを横切りでセコセコと刻むのです。

合わせて、と言えばもうひとつ。

カンカン照りの太陽と照り返しのアスファルト、奴等に挟まれ朝から何の遠慮も無しにガンガンと急上昇する気温。

南西向きのテントには逃げ場も無くて、トイレ零会、かき氷五杯。こんなにもかき氷が美味しいものか…と毎年拝む気持ちで頂いています。

今回はほんの二、三日前まで、台風6号の影響で去った後もしばらく涼しかったはず!前日まで、「それでもまだ許せる!」的な天気だったはず!
やっぱりこの日にピシャリと猛暑日を合わせてきたか…

しかも今年は2日目ラストに巨大にわか雨の大おまけ付き!

遊んでいた子供達も手を止め、しばらくテントに居たまま雨宿り、
中々止む気配も無くて、16時半位に見切りを付けて片付けを始めました。

なんと、そこにいた子供達も手伝ってくれました。どうもありがとう。
トラックを早めに入れて積み込み。

そして最後までテントの入り口のところにポツリとぶら下がっていたスーパーボール。雨に打たれ、切な気だったので持って帰りました。

どーしよーかなぁと思い、次の日の昼休みに穴を空けてストラップにしました。

どこかのだれかが、「スーパーボールを忘れた。」って思い出したかな?
それとも、にわか雨でそれどころじゃなくなって、存在すら忘れちゃったかな?

スーパーボールストラップ。
いつかこの紐が切れた時にパラパラっと弾んであちらこちらに飛び散って行く様を思い浮かべるとシュールに笑える。
一番笑えてあり得るシュチュエーションなのが、帰宅のバイク運転中汗ズボンのポケットから…。

道路にカラフルなスーパーボールがコロコロっと(笑)面白くも切なく転がって行く。。。

それはきっと夏の終わりの合図なのかなぁとか、カッコよさげな実はカッコよくも何ともない事を想像したのでした。

あさか商工まつり

あさか商工まつり
あさか商工まつり
あさか商工まつり
今日、明日と初雁は出張です。

彩夏祭と同時開催のあさか商工まつりです。市役所の駐車場でペタッとコッパを行っています。是非遊びに来てね。

嫌いな機械…

嫌いな機械…
嫌いな機械…
54Фで穴を空けるのに使う自由錐。コンパスの様に径を調整し、ボール盤に固定して回す~。

ずっと前、まだ木工やって間もない頃に、ブルンブルン回ってるコンパスの周りにうっかり手を入れてしまって、薬指の根本を切ってしまったのです。青アザも出来ました。機械の恐ろしさを痛感させられた、始めての怪我でした。

だから今でもこの機械はとても恐怖。。。恐る恐るやったのに、ネジが少し緩かったせいで、突然もの凄い音が「ズドドドドドーーーー。」焦ってスイッチを切りました。
あ~だからこの機械は嫌いなんだ…


刃が一つ折れて飛んで行ってしまいました。金物屋に急いで買いに行き、金物屋のおじさん達に嘆きまくり「聞いて下さいよ---これだから、この機械は嫌いなんだ。あ~怖い怖い。」不安なので、おじさんとあーでもない、こーでもない、ときちんと装着し、入念に確認をして…。

会社に戻った。そして、念には念をペンチを使ってネジを閉め、クランプでしっかり材料を押さえました。

これだけやれば安全、安心。

やっと軌道に乗りました。


切り落としが東北の南部煎餅に似てる…。ところで何故東北なのに南部なんだ??