FC2ブログ

お祭りに向け…

いよいよ今週日曜日に迫るはつかり感謝祭の準備です。 と言うか、会場づくりに向け、先ずは片付けから!! 1338267295517.jpg 我が家でリフォームを機に散々行ってきた「捨てる」作業とはまた違う。 「使えるけど、機会がないし捨てる」のでは商売になりませんから!! 「いつか使えるんじゃないか…」と言うふるいも私生活よりシビアな選択です。 ふ〜む。こればっかりは断捨離とはいかない。道具も材料も。 材料に限っては捨てるところがありません。 そのくせ収納スペースは皆無。悩みどころです。 ここでは胸を張って捨てられない心を捨てません! もう悩むしか無いか。。。 結局出して埃を払って元あった場所に綺麗に戻す。 そして、どこに、何があるかの再確認。 これだけでだいぶ綺麗になります。
スポンサーサイト



可愛い

6月5日〜3日間、新座第四中学の生徒さんが職業体験に来ます。 その日と言えば、はつかり感謝祭の翌々日です。 確か、去年もそんなブログを書いた覚えが…早い、一年なんてそんなもんか。 一年間の長さや変化に期待を込めなくなった、諦めの29歳。 いいえ、そんな自虐を話したいのではありません。笑 今日ははつかり感謝祭の翌々日にある(しつこいw)職業体験の事前打ち合わせに中学生がやって来ました。 中学生が可愛い‼毎年何校かの生徒の受け入れをしていて、大体私が担当になって教えていますが、年々歳が開いて行き、年々可愛いさが増す‼ もっと昔は、中学生とは言えど、まだ歳が近かった。自分も仕事に余裕も無く、自信も無く、そんな中教えていたのかな…。と、今になって思う。 中学生と私は、どこまで言葉が通じるのか? この実習で何を感じて何を学ぶのか、自分自身も前より興味を持ちながら指導が出来そうです。 そして、せっかくやるからには、多くの事を感じて帰って貰いたいな。 今から楽しみです。 この実習が終ったら七月は母校である新座総合のデザイン科の生徒が来ます。 高校生もまた違うのです! デコボココンビ 1337247490712.jpg めっちゃ可愛く無いですか?( ´ ▽ ` )ノ 1337248314859.jpg 1337248315461.jpg 1337248315857.jpg そして今回、何かと挟んで告知致しました、 はつかり感謝祭。 6月3日です。(まだ言うか…) また改めて詳細情報を更新しますね。

おきにのお店

朝霞台のおはなと言ううどん屋さん。 これから革職人のりょうちゃんとお祭りの打ち合わせ飲み。 1336902886967.jpg 昨日は、アトマンモス&RE:asian主催の7月15日に行なわれる蓮祭と言うお祭りのプレパーティーでした。個性あふれる皆さんと、色々お話ができました。パワーが凄い!! 私も負けてられないわ!!と、密かに燃え始めましたわ。 1336902898046.jpg 間伐材を利用して動物づくりのワークショップをワイワイハニーさんとやります。 これは試作で昨日は子供達に喜んで貰いました。かばって伝わったみたいです。 いやぁ、しかし祭り好きな会社ですね。でも楽しい。地域のいろんな人と出会えるから、遠くに行かなくても面白い事は沢山ありますね。 6月3日は、はつかり感謝祭です。是非遊びに来て下さい。 話は戻って、おはなといううどん屋さんは朝霞台南口にあるおつまみも充実したお店です。 りょうちゃんに教えてもらって、私もはまりちうです。 さぁはつかり祭の話を、酔っ払う前に始めよう。

オーディオ好きな方へ…「オーディオボード」

ちょうど1年前くらいに、奥のお部屋にワークスペースの壁面デスク&収納を作らせていただきました。Imgp1985
「出窓とフラットなワークデスクと、その窓をふさがずに、とにかく書類がたっぷり収納したい。」とのご要望でした。
快適に使っていただいてる様で安心しました。

そして今度は、ご主人の趣味であるオーディオとレコードプレーヤー、レコードやCDをスッキリ収納したい。
お伺いをし、さあプランニング・・・と思ったのですが、始めはなかなか方向性がでず頭を悩ませました。

Imgp3459

窓をなるべく出す事。レコード、真空管、スピーカー、TV、そしてそれらをつなぐ配線の問題。
特に配線の事はスッキリと納めるには、きちんとスペースを確保して穴を開けて手が入るようにと条件が多かったのでややこしかったです。
そして両サイドのスピーカーとセンタースピーカーの配置場所・・・。

オーディオの事全然知らないのですが、線一つとっても何か謎の箱を通し、無駄な雑音を消すんだとか・・・?そしてその線そのものも極太なんですね。なので配線スペースもゆったり確保しました。
「浄水器の様なものです!音を浄化するんですよ。」と説明していただいたご主人の目はキラキラと輝いていらっしゃいました☆

このように制約が多かったので何回か足を運び、棚の配置を決め、採寸をしました。

製作が始まると今度は逆に会社に来てもらい、板を選んだり、素材を決めたり、色を合わせたり。

行き来を繰り返しました。そして納品です。

2

すっからか~ん、になってあらわれた窓。明るくて気持ちいいです。これは隠してはいけませんね。

1
そして、アフターです。楠の天板にタモの本体。マホガニっぽく着色してオイルフィニッシュ。
上はレコード収納。レコード収納は白い壁になじませる様に白く着色しました。

3
そして収納後がこちら。ニットデザイナーの奥さまはさすがデザイナーさんで、色や形にこだわりがあって、それをバシバシぶつけて下さるので、私もお答えするのが楽しかったです。とても明るくてお話しの面白い奥さまです。
ちりばめられた「こだわり」をご紹介します。グッドセンス!必見ですよ☆

11 梁型と棚ではさんでがっちりと固定したレコード棚

写真では分かりにくいですが、地震対策に奥に行くにつれて傾斜がついています。
このちょっとの傾斜がかっちょよく仕上がりました。

10 青竹のスットッパーに鍛冶屋さんにつくってもらった鉄の受け金具。
白い棚と青竹に合わせて、錆びさせてもらいました。

4_2 窓を隠したくなかったのでここはスリムなCDラックにしました。

両サイドにレコード棚と下台を突っ張る様に支えています。

5

12 下段の収納は、引き出しと扉。

Attachment00 スライドレールを使いました。

Attachment02  扉の板は奥さんのご提案で
「羽目板の裏使い」
職人の感覚にはありませんでしたが、羽目板には、木が反らない様に裏に溝がついてあります。表は平らに仕上がっていますが、「この裏の規則的な縞模様がいい」
とのことで、始めは綺麗に仕上がるか不安でしたが、完成してみると・・・

「うん。納得。」

そしてなんと、これを見た別のお客様からも「裏使い」の発注がありました!!

Attachment01_2 革のコラボ企画第2弾!前回はワークショップだったのでちゃんとした発注は今回が初でした。
このカタチもお客様が考案しました。

7 センタースピーカーに念願の「定位置」ができました!!

8 真空管です。全くの素人で分かりませんが、見た目はかっこいいです。

9_2 レコードを出す時に使う踏み台は、ちょっとした書き物にも使えたり、玄関に持っていけば靴を履くときに使えたり、と多目的に使えるそうです。

アイディア満載なオーディオボード、昔からあった様に思えるほど・・・部屋によく馴染みました。
「どれも満足」と、とても喜んでいただけました。

ものづくりは悩ましい事が面白い事だと思います。
こういう悩ましいお仕事、どーんと来いです。笑

ありがとうございました。

来年は何ですか?笑
是非、また作らせて下さい。

Imgp3459_2 before・・・

3_2 after・・・