FC2ブログ

革封筒を作ろう

お盆に間に合わせて、我が家の下駄箱を新調しました。
自分の中で「リフォーム工事は下駄箱まで!」と決めていたので、リフォームが終わった気があまりしていませんでした。
でも自分のものを作るのは、仕事よりも腰が重く・・・結局お盆ぎりぎりになってしまいました。
これでようやくリフォームが完結しました。

Photo_2
天板を普段しない位に真っ赤っかに、作業場では異彩を放つインパクトでしたが、うちの玄関にはこれくらい明るくて正解。
「いってらっしゃい」「お帰りなさい」と毎日、心通う気持ちのよい空間になりました☆

そして取っ手には・・・

Photo_3
いつもお世話になっているvalley+shellの谷田貝さんに革であつらえて頂きました!和の下駄箱を守りたかったので、天板の赤と、ちょっとトーンを落とした黄緑を無理を言って作ってもらい、取り付けてもらいました。
仕上がりに満足。ありがとうございました。

そんな谷田貝さんのワークショップ9/9に行いますので、是非是非ご参加下さい。
9e6c8156

9/9(日) 革封筒を作ろう
内容:はつかり感謝祭でも大好評だった、女性革職人valley+shell 谷田貝陵子さんによるワークショップです。
時間:1部 13:00~ 2部 14:30~ 各定員5名
金額:3000円~
お問合せ:初雁木材 ℡048-461-0144
9e6c8154 

スポンサーサイト



おにぎり

お昼は、梅干しinのりたまご飯のおにぎり、残念な相性でした( ̄◇ ̄;) そもそものりたまふりかけが余ってて、おにぎりにしようと思い、腐らない様にと思って安易に入れた梅干し。 ハラハラとばらけるほんのり甘じょっぱいご飯に、ガツンと酸っぱい梅干し、合う訳が無かったのかな…

残暑お見舞い申し上げます

1345532815396.jpg まだまだ暑いですね。暑い日のカンナがけは死ねます。笑 しかもこの板は機会がかからないので、手仕上げでふ。

7月と8月 ③楠のダイニングセット

7月の後半3日間お休みをいただき、九州旅行に行って来ました。

旅行から帰ってきて間もなく納品したのがこれ!

Photo_5

楠の荒々しい木目が特徴的です。

Photo_6

イスは定番のかたちですが、初めてウレタンクッション張りを作りました。

Photo_7

柿色が鮮やかで綺麗。テーブルにもよくお似合いでした。

Photo_8

7月と8月 ②木ッチン

続いて、リフォーム物件の朝霞市T様邸のキッチン。

ニトリさんの引き出し整理トレイがジャストで入るように作りました。

Photo

その下に深めの引き出し2杯。スライドレールで滑らか。

Photo_2

扉の下には包丁トレイも設置しました。

Photo_3

全体写真。樺桜のほんのり赤い色味がきれいです。
綺麗に納まりました。

Photo_4

③へ続く。

7月と8月 ①

7月~8月はせわしなく、製作しては納品し、打ち合わせしては製作し・・・納品し・・・。
なんだかこれだけであっという間に過ぎ去りました。

お肌に老廃物が溜まって、綺麗になって・・・というサイクルをターンオーバーと言いますが、まさにターンオーバーを繰り返すかの如く、日々作っては納品作っては納品。

あ!間違っちゃいけません。老廃物では有りませんから。

しかも、ただただ同じ物を作っているわけではありませんから、毎度それぞれに頭ひねって考えて、完成して納品。
工場へ帰ってきてすっからかんになっている工場を見ると何とも言えない達成感になります。
まさにその爽快感がターンオーバーなんです。

で、また新しい物に取り掛かるのです。
お盆休み前に、ひと段落してさっぱりめな工場に今日、また大きな板が「デーン」と二枚!!
休み明けに備え工場を占領中!!