FC2ブログ

腰袋を作りました

お気に入りの腰袋は、宣伝とか関係なく初雁木材のやつです。笑
形がシンプルで程よく深さがあって、現場に行く時は持っていきます。
で、今朝、どこを探しても見当たらない…えーどこどこー?
ないー!

と、いうことで朝二枚もってる大工に借りて、現場に行きました。

無いと困るし、初雁さんの腰袋はもう作ってくれてた業者さんがなくなってしまい、もうないらしいのです。

帰りにオカダヤさんで布を買って作りました。



新聞紙で型を取って、見よう見まねで…ほぼ同じ形の理想形になりました。
これで明日からの仕事が楽しくなるぞ!

最近、革で鑿のキャップを作り始めたし、道具の入れ物をちょっとずつ新調しています(*^^*)
スポンサーサイト



ケヤキの収納棚

前回、四角い取っ手を紹介いたしましたが、その棚が完成→納品して来ました。









お客様のお宅は、かわいい小物があちらこちらに散りばめられていて、
あづ木クラフトさん。何年も前から好きな作家さんだそうです。
家全体が暖かくて可愛らしい雰囲気。
小物って空間作りの演出には欠かせないエッセンスなんだと感じました。
ほっこりとした土曜日の午前でした。

3/16 学習机を作ろう 終わりました

いつもにも増して(笑)準備がギリギリだった今回の机ワークショップでした。開始の9時ちょっと前にはボチボチとお客様がいらっしゃって。それなのにまだ私は作業工程の紙を書いていて…ゆとりが無く、なんだかアタフタ…笑

四角い取っ手

ケヤキの棚を作っています。
天板も程よく厚みがあって、程よい重厚感。
そんなイメージに合わせて四角っぽい取っ手を作ってみました。

刺激的な週末 障がい者プロレス観戦

会場を後にした私は駅までの途中、コンビニに入り、ご親切に丁寧に一つ一つ種を抜いた甘酸っぱい干し梅と、酸っぱいパウダー増量中のすももグミを持ってレジへ。

開花宣言!

3月に入り、一口に「寒い日」と言っても、なんちゅーか、絶望的な寒さじゃなくなってきました。
けれどまだ、絶望と希望のバトミントンは続きます。
勝ったり負けたりがどうやら彼岸までは続くとおばあちゃんは言います。

2/16革のポーチを作ろう

先月の16日と言えば、ホワイトバレンタインの翌々日。
関東では、ホワイトどころの浮かれ具合ではありませんでした。
孤立したり大きな被害にあわれた方々に一日も早く元気を取り戻せます様お見舞い申し上げます。

トチのダイニング

小学校来の友人がダイニングテーブルと椅子を注文してくれました。
彼女とは中学時代、ソフトボール部で一緒で、バッテリーでした。(弱かったですが)
中学時代はいつも一緒にいた気がします。
今は会う機会は減りましたが、たまに会うだけでもその期間を忘れさせる、楽しい友達、いい仲です。
そんな彼女なので、特別気合いが入りました。


椅子はほぼ写真しか見ていない状態なのに、私が作ったという理由だけで、買ってくれました。縁起がいいとか言ってました。私は打ち出の小槌でも無ければ
鶴でも亀でもないよ。笑
安くないのにとてもありがたいです。そんなのもちろん生涯保証です☆
そしてラグを探しても中々いいのが見つからなかったみたいで、アバカのマットもご購入いただきました。
自然素材のベストマッチ!

ヒノキのベンチ

ヒノキのベンチ作りました。
クッションはお客様の持ち込みでそれがスポッとハマるように作りました。
ちゃんとスポッといい塩梅。

ケヤキのダイニングテーブル

一枚板のドデーン!!としたダイニングテーブル!!
先週の土曜日に納品してきました。


こんな節穴ですが、これに手をかけるんです。そこがいいんです。


ほらね。

シンプルに共材で四本脚。
扇型に広がったテーブルは広々としたお宅にベストマッチでした。

安堵感

昨日は和光市へ、石澤大工と。
カウンター2枚と天井までの高さの棚を納品しに行きました。