FC2ブログ

タモの学習机とワゴン

タモの学習机とワゴン
タモの学習机とワゴン
タモのデスクとワゴンです。

タモは家具材の代表格のひとつですが、一見似た雰囲気のブナやナラなどに比べ、木目が荒々しいです。
ですが、節が少なく、色味も均等なので、完成にきちんとしたまとまりがあります。硬さもあるのでデスクにはぴったりですよ。

無印さんの家具にもよく使われています。

引き出しの箱にはヒノキを使用。
日本人が一般的に「木の香り」として認識している香りがヒノキチオールです。ヒノキは木の香りの代名詞。
ヒノキの家具を入れると始めは家中、木のいい香りがします。でも時が経つと、香りはすぐに飛んでしまいます。

そこで最近発見したことが!!引き出しの箱にヒノキを使うと、引き出しを空ける度に木のいい香りが楽しめる。
大事な書類や宝物と、匂いも一緒に閉じ込めるって言う考えなんです。ふふふ。

初雁製。木の香り満点の引き出しを是非是非、ご用命下さい。

タモとヒノキの勝手な主観な話し。
特徴とか、樹種とか、なんとか科とか…能書きの話ではなく、
ただただ勝手に思った事を綴って作って、形にしているだけの須藤でした。

スポンサーサイト



障子たち | Home | 3/13(日)学習机をつくろう

コメント

アナべべ様
返信が遅くなって申し訳ありません。
確かに学習机は子供にとって初めての自分の場所、基地ですよね。
そこにはそれを買い与える、親の色々な思いが詰まっているような気がします。
そんな学習机ですから一生使ってもらいたい、という作り手の思いを込めて・・・私は毎回作らせて頂いてます。

2011/04/15 (Fri) 09:14 | かをり #79D/WHSg | URL | 編集

木にも様々な種類があるんですね。
子供の時、学習机は小さな基地感覚で、大切な物の一つでした。
引き出しを開けてヒノキの香がしたら心和みます。
引き出しに香りを保存しておくという発想は流石ですね。

2011/04/01 (Fri) 10:29 | アナベベ #79D/WHSg | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する