FC2ブログ

お祭りの翌日

お祭りが終わったのも束の間・・・
いやぁ・・・束の間のつの字も無かったか・・・。

その翌日から新座4中の2年生の男の子3名が職業体験にやって来ました。
6月6日(月)~8日(水)の3日間です。

取り組んでもらった課題は、4中の花壇の柵を作ること・・・

1日目~2日目で、材料のカット、組立、塗装の工場作業

3日目に塗装の仕上げ、午後は現地にて設置作業。

慣れない作業に四苦八苦しながらも、形になっていく様子に感動しながら楽しんでいるように見えました。

とは言えまだまだ中学生。塗料のバケツをひっくり返し、柔軟剤の甘い香りの漂う綺麗な水色のジャージを、真っ緑な塗料まみれに・・・!?しつこいシンナーの臭いが甘い香りをものの見事に消し去って行きました。
木に塗ると鮮やかな緑のはずなのに、なんで布製品にこびりつくと、こうもきった無い色になってしまうんでしょうかね。
私もジャージと一緒に一瞬、真緑に凍りつきましたが、S君を見ていると、なんだか可笑しくなって笑ってしまいました。

そして何より、一番大変だったのが最後の現地の取付作業。

2_002_3 地盤がカチカチで掘って行くとすぐに大きな石にぶつかって中々掘り進みません。

001_2 途中、初雁のKさんに《SOS》

「ありがとうございます」

お陰で何とかかんとか・・・

003_2 納まりました~。

005_2 柵の中で記念写真~

左から清水先生、松浦良明君、丸茂樹君、清水裕貴君

3日間お疲れさまでした。

学校貢献が出来たかな?
これから花が咲くのが楽しみですね。

そして3人が卒業しても、柵はきちんと花壇を守る役を果たしてくれるでしょうか?

スポンサーサイト



つくりました | Home | はつかり感謝祭 終わっても感謝に尽きます part2

コメント

初雁はこういった体験を何校か受け入れています。
中学生や高校生がどんな事を感じてくれているのか・・・。いつも、自分の頃に置き換えて想像してみます。
これから大人になって行く子達に、何かしらのお役に立てたらなぁ・・・といつも同じ事を思っています。

2011/06/21 (Tue) 16:06 | かをり #79D/WHSg | URL | 編集

花壇の柵、色もしっかり染まっていてとても綺麗に出来ると思います。
自分が中学生の頃はこういう体験入社(?)は無かったので羨ましいです。思春期の頃に仕事体験する事は大事な経験になるはずです。
それも今回は物造りという一定の成果物が出来上がる体験なので手応えや感動もより大きかったのではないでしょうか
大人の私でも物を造った時は感動します。中学生であれば尚更です。
はつかりさんの体験入社(?)物を造るだけでなく中学生の夢をも創っていくのですね〜

2011/06/21 (Tue) 13:22 | アナベベ #79D/WHSg | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する