FC2ブログ

大片付け祭り ③

題して「大片付け祭り」

飽和状態の家、まずにする事は断舎離ブームから常識になっている、
片付けの基本「捨てる事」

押入の中のものをひたすら出して、ひたすらまとめる、ひたすら運び出す。
と機械の様に動ければいいのですが、やはり残されている物たちは意味があってここに居るわけで、彼らを思いながら片付けていく事は、思い出される感情や、新たに知る事など、色々な気持ちに揺さぶられました。

だから捨てないのか?

もしかして、違うのかも・・・?

この気持ちを伝える為に、ずっと居続けてくれたのかも・・・。

だから捨てる時期なのかも・・・。
こうやっていろんな物や、その背景に関わるたくさんの人に見守られ、支えられ、生きてきたんだと。
それを最後に教えてくれたのかもしれません。

2 可愛いりかちゃん人形。
遊びに付き合ってくれてありがとう。

捨てられないから、売ります。誰かに使ってもらいます。

3_2 小学校の頃、宿泊学習先の野辺山から家に送った、葉書。

暖房、あって良かったね。w

妹のと一緒に保管されていましたが、レベルの違いを感じました。
妹の方が優等生?でしたわ。

両親はそれを比べて笑っていたのでしょうか?

5 ほら、妹の分ときちんと2枚ありました。

6_2 これ、真っ白な赤ちゃんの帽子とよだれかけ? ツルの刺繍がしてあっていかにもお祝いっぽい。

きっと母が捨てられないな、と思いながら取っておいたのでしょうか・・・?

それを考えていたら、やっぱり捨てるのやめました。

これ、お目にかかったのお初なので、取っておきましょうか。

7 bofore、お見せ出来ません。

今回処分品の一部を・・・。

自転車が埋もれてしまいました。

2階のデッキに面した部屋の大きなタンスを、2台壊し運び出しました。
いらないものは外へ。
とっておく物は部屋に出ていたままで、まだ収納されていません。

日が差し込む準備はまだまだです。

お祭りは明日、明後日と続きます。

スポンサーサイト



はたき | Home | リフォーム計画 ②

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する