FC2ブログ

木工機械安全強化週間

12月の第3週は木工機械安全強化週間です。
今、私が勝手に決めた。

10年前の今日、木工機械で怪我をした。昇降板と言う普段は便利な機械で材料が跳ね返って来て腹を直撃!膵臓打撲、破裂はまぬがれたが倍以上に腫れ上がり、約3ヶ月の入院、そのうちの二ヶ月半はずっと食べ物が食べられず、点滴生活だった。

10年前と言えば、19歳。病院でXmas、お正月、成人式(外出許可が出て出席出来た)二十歳の誕生日、ついでにバレンタインにホワイトデーまで。
節目二十歳を跨ぎ、若い故の楽しいイベント盛りだくさんの時期だったので、今はネタとして。忘れられない、悪くていい思い出。

その頃は母には心配をかけた。寒い中毎日毎日お見舞いに来てくれて、もうこんな仕事辞めなさいと、悩ませた。泣かせた。申し訳ない事をしたと思った。でも辞めたくは無かった。
だから怪我だけはもう絶対にしないから、続けさせて欲しいと言って、強引に復帰。

そして家のTVボードを作って喜ばせて辞めなさいと言わせない作戦!
でも完成度が低すぎて父に怒られると言う。笑。
この程度で高いお金をお客さんから貰って仕事をしているのか?と。その父の厳しい言葉に何年ぶり?ってくらい嗚咽。泣きながら言い訳を続けた。家族で使うんだからいいじゃないか、直せばいいんでしょ?的な…。痛い言訳であった。悔しいのととにかくショックなのと。私にとって衝撃的な事件だった。
でも今思えばこのショックがあって、私の職人魂に徐々に火がつき始めたんだと思う。

今年家のリフォームをして、私の作った家具を父は喜んでくれた。母は今でもヒヤヒヤしながら私の仕事を見守っていてくれてるのだろうか。

怪我をしない事。いい仕事をする事。
対極ではないが、それぞれ父と母が教えてくれた。
その二つは仕事を続けて行く上で絶対的に必須。

何が言いたいのか分からなくなってしまいましたが、兎に角、年末の慌ただしいこの時期に木工機械安全強化週間はあるんです。
皆さん木工機械に限らず怪我には気をつけて残り少ない年をお過ごし下さい。
スポンサーサイト



点けたら終わりなアツイアイツ | Home | まだ空きがあります。

コメント

なるほど

そんなことがあったんだね。。。
でも、写真やのち展で見る作品は素晴らしい出来だと素人ながらにおもいますよ。これからも10年前の経験を糧にいいモノを産み出してください。

2012/12/18 (Tue) 01:51 | すみのふ #- | URL | 編集
ありがとうございます(^ω^)

すみのふさま

ありがとう☆あの時辞めなくて良かったって思う。最近特に思う様になったよ。まだまだ、どんどん技術を身につけていい職人になれる様に頑張るよ(@_@)

2012/12/19 (Wed) 21:51 | かおり #lDQZsD1A | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する