FC2ブログ

かわい子ちゃん

ちょうど一週間前の土日に、『のち展』がありました。
ご来場いただいた皆様。ありがとうございました。
私の通っていた高校、新座総合技術高校のデザイン科のOB.OGによる展覧会です。

今回、私の出した作品について書きたいと思います。

今年は木で動物達を作りました。
須藤動物園。

カバ君を始めに作ったのがどろんこ保育園で行った蓮祭(はすまつり)というイベント内で行う間伐材利用のワークショップの為の試作品?見本品?でした。
カバと言ってもほぼ行き当たりバッタリ、作りながらカバにしていった感じだし、カバの写真なんかもろくに見ずに仕上げたもので。
けどこのカバ君、愛嬌たっぷりでとても人気なんです。

みんなの人気者だから作者もそれに乗せられ逆輸入みたいな?なんだかじわじわと愛おしく思え、今では動物園の主、象徴的キャラクターです。

そして今回の須藤動物園プロジェクトのきっかけを作って下さったのがみぞぬま児童館の黒田由希生さんでした。
黒田さんは絵本の読み聞かせをされています。可愛い声を匠に操り、絵本の中の登場人物を見事に演じきり、子どもはもちろん、大人まで…年齢関係無く絵本を楽しませてくれる方です。
そんな黒田さんから
「そちらのカバ君が、絵本の『かばくん』に登場するカバ君にイメージが重なるんです。読み聞かせの時に置いて、子ども達の想像が膨らむ様にコラボしませんか?あと、黒うさぎさんが出てくるお話があるのですが、お話に合わせて作って貰えませんか?」
なんて楽しそうな企画!即オッケーをして、黒うさぎさんが登場する絵本『とんとんとんのこもりうた』というお話を聞かせて貰いました。
巣穴の中でお母さんの帰りを待つ、切なげな子うさぎを作りました。


タイミングもよく、せっかくなので、のち展に出して読み聞かせライヴが実現出来ました。
カバ

キリン

黒うさぎ




動物達がお話の中にぐんぐん入り込み、絵本の世界をエスコートしてくれてるような。絵本の絵と、木の動物が不思議とケンカせず、頭の中で楽しめるものだと感じました。
生き物を表現するのはとても難しく楽しかったです。
ここをひと堀り、ここの傾け加減、数センチで表情が大きく変わってしまう目の位置。物凄くシビアだけど、勢いが必要だったり。
加工面でも丸い木に丸い穴を開けなくてはいけないし、簡単には行きません。。。
でも今ではどの動物さんも可愛くて可愛くて仕方ない。見ていて癒されます。
これからもこの動物園の住人を増やして行きたいなと思いました。
スポンサーサイト



誂え品 | Home | 壁面収納

コメント

本当に、かわい子ちゃん達でした♪♪
作品って、作者を映すよね。どの子も、愛嬌たっぷりで、須藤園長?の愛情をひしひしと感じたよ。

2013/04/18 (Thu) 18:46 | lily #NM0VwDGk | URL | 編集
No title

lilyさま
会いに来てくれてどうもありがとう。
新作の黒ウサギとキリンはどうやったら可愛くなるか、本当悩んだんだけど、完成したら好きな感じになったからよかった。
作者を映す?照れますなぁw

2013/04/19 (Fri) 18:02 | かおり #lDQZsD1A | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する