FC2ブログ

安堵感

昨日は和光市へ、石澤大工と。
カウンター2枚と天井までの高さの棚を納品しに行きました。
やっぱり納品後の安堵感ったらない!
翌日の今日も写真見ると安堵感、達成感に癒されます( ̄▽ ̄)
自撮り写真では無いけど、なんか、ナルシストだなって思う…

対面キッチンの向かい側の壁面にカウンターをつけました。こちらビフォー

丸みのあるトチの板をそのまんま使用。
先が細くラウンドしているので、入り口の動線もしっかり確保。
そしてカウンターの上のクロスの汚れが気になると言う事で、杉の板を貼りました。この板は「さち板」と言って幅の狭い杉板の裏が紙で繋がっていて、両面テープとウレタンボンドで接着します。
無垢の木なのに薄くて便利!杉の柔らかな風合いが部屋を明るくしてくれました。
DIYでも手軽に施工が出来る優れものです。是非取り入れて見てください。

そして同じリビングダイニングに棚と棚から伸びるカウンター。
ビデオデッキやWi-Fiの機器やゲーム機とそれらの大量の配線や、上には本や書類やその他雑貨が天井までたっぷり収納できまっせー。

クルミの板がお手持ちのキャビネットの色とピッタリで揃えたみたいでよかったです。キッチンカウンターはトチで、リビングはクルミで材料がちぐはぐになることを心配されていましたが、空間が区切られているので気にならないと言って下さいました。

このお宅のシンボリックな丸窓の下にかっこ良く(?)納まったかな(?)と思っています。

「この前須藤さんのブログ見てました。」との施主様のお言葉にドキッとしました。
全然更新していなかったので。笑
けど、素直に見てくださる方がいるのは嬉しいです。
さっそくこの安堵感の共感を求めるべく、筆を取った(=指を取って指紋つけた。スマホ)私でした。
スポンサーサイト



ケヤキのダイニングテーブル | Home | お気に入りの石鹸♩明日買いです。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する