FC2ブログ

点呼を取るように

初雁木材オリジナルダイニングチェア、ただいま制作中です。
初雁木材オリジナルって、敢えてつけなくても作っているものほぼオリジナルですやん!って今思いましたが、バシッとひとつ定番のチェアとして強調させてもらいまーす!笑
まとめて12脚作っています。
背もたれには杉の枝の丸太を使い、つるっと丸っとした木肌が優しい。
骨組みはヒノキで軽くて上品に。
コンパクトだけど座り心地しっかりした椅子にするために考えました。

旧作に比べて背もたれの幅を狭めました。
座面はほんの少し狭く絞りましたが、座り心地は旧作と変わらずゆったりです。

まだ加工中です。一台のみ仮組みして、形をつかんでいます。
背もたれを狭くしただけに…椅子の枠はもちろん台形になります。
それだけの事…が、工程がそれに伴い増える増える!f^_^;
斜め地獄!今まで拒み続けていた領域に踏み込んだ感じ。機械では無理な部分も生じ手作業が多いです。
でも、ほんの少しの事ですが、やっぱりかっこ良くなります。


しょう降板→横切り→カクノミ→また戻ってしょう降板、
と色んな機械を行ったり来たり。
そこで大事になってくるのが、部材の数チェック!
脚は背もたれ部分と前脚、それぞれ24本でしょ、
貫板も前と後ろでそれぞれ24本、
背もたれの格子部材に限っては60本あります。
当たり前ですが、奴らに全て加工を施さないといけません。
1本でもやり忘れてたらまた機械をセットしなくちゃいけなくなる。

1.2.3.4.…24!
揃いましたー!
まるで遠足の引率の先生みたいに、いろんな機械を巡らせまっす。
水筒にはもちろん麦茶です。
みなさんを責任を持って、自宅にお送りする様な気持ちで、張り切って製作中!

あと少しですよー^ ^
お楽しみに!
スポンサーサイト



ミュージシャン用腰袋 | Home | 彼岸入りまでに…

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する