FC2ブログ

北参道 事務所工事

昨年末、ニットデザイナーさんの新事務所の家具工事を行いました。
現場は北参道。築45年くらいの昭和の香りの残ったマンション。
床、天井、壁が白いので木部も白を基調としました。
天井が低く、真ん中に梁型が流れています。



この形を活かしながら、1ルームを棚で仕切って収納スペースと作業スペースを分けたいとの事。
賃貸の為、壁に取り付けることが出来ないので、棚を天井に突っ張る形で間仕切りにします。

何度か足を運び、間取りを決めました。

SKMBT_C22015012113260_1.jpg
SKMBT_C22015012113260_3.jpg
SKMBT_C22015012113260_4.jpg
SKMBT_C22015012113260_5.jpg
SKMBT_C22015012113260_6.jpg

図面が決まり製作開始!
大工2人と私と手分けして製作しました。
そして現場搬入。
P1000270.jpg
P1000272.jpg
P1000273.jpg
まずは奥の棚から組立てました。
P1000275.jpg
P1000276.jpg
P1000278.jpg
梁下に合わせ棚を作ったので天井には突っ張りを取り付け、地震対策です。
P1000280.jpg
P1000282.jpg
間仕切りには縦格子で閉塞感、圧迫感を抑えました。
P1000288.jpg
メイン棚の戸には姿見を貼りました。
デザイナーさんですから、サンプルを合わせるのに必要不可欠ですものね。
P1000293.jpg
P1000296.jpg
P1000305.jpg
このパイプが通ったラックは、ニット地のサンプルが掛かります。ニットの編地サンプルは膨大らしいです。
箱に仕舞い込んでしまうより、この様に掛ければ見やすく、色鮮やかで見栄えも良く、デザイン事務所って感じです!
丸いオニオンリングのようなワッカは、なんと竹の輪切りです。
P1000301.jpg
P1000299.jpg
P1000303.jpg
無事に納まり一安心でコーヒーを入れてくださいました。
P1000306.jpg
P1000307.jpg
殺風景な1ルームが棚と間仕切りで機能的なデザイン事務所へ大変身。
何も無い状態よりもむしろ空間が広く感じる!と喜んでいただきました。
ありがとうございました。
スポンサーサイト



マンションのリビングボード | Home | ロフトベット

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する