FC2ブログ

初雁影劇団

毎年恒例の材木問屋のお祭り。
12122622_433263366863531_8347835947082369675_n.jpg
12193782_433263363530198_4772443099138919186_n.jpg
今年もパンチな黄色い光沢用紙に奇妙なイラスト!奇妙とはもちろんほめ言葉!
わがお祭り社長が毎年描いている木とのふれあい祭りのチラシ。
ここで今年は影絵と紙芝居をやろうと、数ヶ月前から準備をして参りました。
元NHK技術職のJIYU工作室の増田さんが照明、小道具、その他技術、監督。
たゆたうの読み聞かせ、
ぱくぱくの音楽と、
初雁の大介さんと私で影絵の人形を動かし、
皆さんのお力をそれぞれに発揮していただき行いました。
人形操作チームの我々は、ただただ皆さんの足を引っ張らないようにと頑張るのみで、言いだしっぺ&重要なポジションでしたのでそれなりのプレッシャー。笑
何せ影絵と言うものが未経験でしたので、何度も足を運んでいただき限られた時間の中で打合せ、練習。
12345682_443219945867873_2253864081676018720_n.jpg
影絵にふさわしい絵本をたゆたうさんにセレクトしていただき決めました。
12193849_431998370323364_1899434949354599706_n.jpg
12189097_431998366990031_3361606576111714278_n.jpg
夜の作業場、スクリーンに灯る光と影がお見事で素敵だったので、練習もはかどり気分も上がりました。
さて、実際に人形操作を行ってみると・・・そもそも暗くて台本が読めない。まずは流れやせりふを掴む事。さらに影の動きのみで会話や話の盛り上がりを表現するのは難しい!という事に気付きました。
最終打合せには人形劇を30年以上行っている「たんぽぽ」さんに来ていただき、小道具や人形の動かし方のアドバイスをいただき、とても助かりました。本番では我々のサポートもしてくださいました。

本番は、反省点はもちろん沢山ありましたが、無条件にキレイなスクリーン、たゆたうの温かいナレーション、ぱくぱくの明るい音楽・・・に助けられ、なんとかなりました。写真はありません。なぜなら出演する側だったから!

2016年1月17日(日)初雁木材にて、「初祭」があります。
木の家具・木材の初売り、地元農家の冬野菜の販売、おもしろマーケット、木の空間でカフェ&ギャラリー・・・のおしくらまんじゅう。
20店以上の出店者の皆様に新年のイベントを盛り上げていただきます。寒さを吹き飛ばせ!地元のイベントは初雁から!
そこで第2回目の影絵も行います。是非見に来てください。
スポンサーサイト



栃の一枚板で座卓 | Home | 【レポ】シルクストールを作ろう

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する