FC2ブログ

杉ボードの良さ




杉ボードの良さ

杉ボードの机です。兄弟で、家族みんなで仲良く並んでお勉強☆

杉ボードとは、愛知県の間伐材を利用して作られた板です。

間伐材とは植林された杉(や桧)が成長に伴い、木と木の間隔が過密になります。するとその間には日が入らなくなり、健全な木が育ちません。間引きをすることにより、木が伸び伸びと健やかに育つことができます。
その間引いた木の事を間伐材と言います。間伐材は捨てればゴミになってしまいますが、また人の手をちょっと加える事により、こんな素敵な板に生まれ変わるのです。

4000×910で厚みも4種類あります。始めは15㎜と28㎜の2種類でした。仲間の家具屋さんから12㎜と21㎜も作ったら?とのご要望があり今に至ります。合板や集成材と違って無垢なので電気ガンナで削る事も出来ます。
様々なシーンで使えるので、加工する私たち自身も、とても便利な材料で非常に重宝しています。

そしてこの板は初雁木材オリジナル商品です。

杉ボードのルーツご理解頂けましたか?
「間引かれた杉太郎君たち」彼らのけなげさ、素朴さ、荒っぽさ…板全体から滲みでているような気がして、私は好きです。
彼らはきっと、特に気取らない、媚びない、そして雑草魂な気質で。(ただの想像。笑)

作業机や日常生活の中心にあるダイニングテーブル。
傷を付けずに大事に大事に使うこだわり家具ともまた違う、ガシガシ気兼ね無く使えるダイナミックなテーブル。

どうでしょう?

傷も思い出。汚れたら家族みんなでヤスリをかけて植物性オイルでメンテナンスも楽しいですよね♪

スポンサーサイト



ケータイ デコった。 | Home | 杉の座卓完成

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する