FC2ブログ

彼岸明けの独り言

気持ちいい朝、久々に土手を散歩した。

異常気象フレーバーギンギン!!な猛暑猛暑もぴたりと彼岸を境に秋めくとは、不思議だよねー。

子供の名前に季節の漢字や感じさせる字はこれから季節が消えていく今の時代に合ってないし、世界に通用しないって、昔どっかの占いのセンセが言っていたのを思い出した。

なるほどー。季節無くなったらそりゃ時代に合ってないよね。
でも季節を入れるのは可愛いと思うけど。それに大体、別に世界に通用しなくてもいいしね。

幼稚園、小学校、中学校、高校、バイト先、職場、ちょこっと所属していたソフトボールチームに至るまで、私のテリトリーはいつだって4市。

そこに咲いてた。
土手にどっしり根をはって地に足のついた、というかむしろこびりついちゃってる、コスモスや彼岸花だってこんなに綺麗な花咲かせてるよ。

でもまぁ、動物だし、せっかく足もある事だし。人間にはせっかく脳みそもあるから、アンテナはって。
一応振りだけははするか。植物でもただの動物でも無いしね…。


今読んでる小説の舞台は「ひばりが丘」閑静な高級住宅街。
言っても朝霞台からバス出てる!!ご丁寧にうちの会社を経由してくれる。
数ある本の中から今敢えて何故これを選んだ?
私のテリトリーは今やっと4市を飛び出し、ひばりが丘に広がったところだ。笑

言ってもI Love 4市

フュ~
スポンサーサイト



新たな戦闘服 | Home | 何になるのでしょうか?最終章

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する